津市で施術歴11年プロの国家資格者が対応する整体院はこちら

たすく治療院


ウォーキング教室(第2回)

先週の木曜日は大人の学校シリーズIウォーキング講座の2回目でした。
前回の基礎編から一歩踏み込んで、よりきれいで効率的な歩き方を皆さんと学びました。
s-RIMG6074.jpg
先週に引き続き気持ちの良い晴天。まさにウォーキング日和sunでした。
ぐるーっと歩きながらチェック項目を増やしていきます。
s-RIMG6085.jpgs-RIMG6097.jpg
最初はワイワイ話していた参加者の皆さんも段々と言葉数が減り、、、
「喋ってたらうまく歩けない」なんて声も聞かれました(^^;
50分ほど歩きましたが、皆さんキレイな姿勢で歩けてました。run「いつもよりよく進む!」と嬉しい声も頂きました( ^ω^ )
s-RIMG6088.jpgs-RIMG6103.jpg
教室に戻り、2班に分かれ「日頃からできるイス筋トレ」と「足型チェック」を行いました。
足型を見ることで普段どんなふうに立って歩いているかが分かります。
s-RIMG6107.jpgs-RIMG6108.jpg
なかなか見ることができない足型を見て、熱心に質問される参加者の方が多かったです。
足の指が浮いている。外反母趾、タコができてる。指の長さなど色んな情報が分かってきます。
重心が偏ってる。こっちの脚が不安定。過去にけがをした。。。などなどなど
s-RIMG6110.jpgs-RIMG6112.jpg
実際はこれらの情報をもとに靴を選んだりインソールを作製したりしていくわけです。
足型はウソをつきませんからねcool

講習後、職員さんと話をしていると・・・
「最近ウォーキングの靴が合わなくて、すぐ指先が痛くなるんでサイズを大きくしたんですよ。」
・・・
・・・
・・・
このセリフを聞いて何か違和感を感じますか?
・・・
感じない人は要注意です!

このようなケースはよく遭遇するのですが、この場合、靴は小さくするべきなんです!
この場合、靴が小さくて痛みを出すわけではなく、靴が大きいため靴の中で足がズレて指先に痛みを出すと考えられます。
実際、足型をとりサイズを測ると普段から実寸より大きな靴を履いていることが分かりました。
危うく更に大きな靴に変えてしまうところだったのですsurprise
靴選びの誤解は実は結構多いので、また機会があれば書かせてもらいます。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

たすく治療院のご案内

住      所:
〒510-0301
三重県津市河芸町西千里1590−2
アクセス:
駅から徒歩16分。西千里集会場となり
お問い合わせ・ご予約
059-245-1955
受付時間:
9:00~12:00
15:00~20:00
休業日:
日曜、祝日、月曜午前

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ